タイ生活

タイ生活が圧倒的に楽になった アイロボット・ブラーバを3年使った結果

こんにちは。でこです。

タイ在住歴15年のわたしなのですが、実は3年前にタイでアイロボットのブラーバを買いました。 それがすごく良かったんです。
今回はそんなブラーバの魅力をご紹介します!!
 

 

 

この記事を読んで頂きたい方

・掃除が面倒と感じている人

・もっと読書や勉強の時間を確保したい人

 

まず、一番の良かったことは、

時間の節約ができたことです。

掃除の時間が無駄とは言いません。
掃除好きな人、マメに掃除できる人マジ尊敬します。

ぼくも、生徒自らが学校を掃除するという、世界的にみると非常にレアな教育を受けてきた日本人のはしくれですから。

でも、、、でもです。

一度これを使ってしまうと「これまで、俺が掃除に浪費していた時間っていったい、、」と呆然としました。

「どれだけの時間を掃除につかってきたか、その時間で他に何ができただろう。」

仮に1日10分掃除するとして、365日で60時間を節約できることになります。

「馬鹿に出来ない時間」ですね。  

ルンバかブラーバか?

ちなみにわたしが購入したブラーバとば別にルンバという種類もあります。

  ルンバ ブラーバ
タイプ 掃除機 雑巾がけ
特徴

・全対応(カーペットもOK)

・吸引音が少し気になる

・フローリング・タイルのみ

・静か

価格 53,000円(アウトレット特価) 42,000円

わたしの場合はブラーバのみで十分でした。  

わたしの場合は

・フローリングとタイルのみ

・部屋の大きさも60㎡程度

・埃(ほこり)や抜け毛もある程度取ってくれます
(定期的に掃き掃除は必要です)

・夜間、寝てる時間に掃除したかった

  わたしと似た条件の方はブラーバのみで十分ですが、こんなひとはルンバとのダブル使用もお勧めです。

・兎に角、時間を節約したい
(掃き掃除も拭き掃除も全てお任せしちゃう!!)

・100平米以上の広さで、掃除に時間が掛かっている

・カーペットを使用している

・抜け毛が多い

 

タイと日本との価格比較

日本で買えば4万円ですが タイですと14,300バーツ(日本円で約5万円)です。

圧倒的に日本で買う方が得ですね
日本にいる人がうらやましい。  
 
公式ページで詳細をみる

 

そんなブラーバですが、もちろん問題点もあります。 気になる点は以下の通り。

・バッテリーが2年しか保たない

・交換バッテリーが安くない

・掃き掃除は必要

・たまに椅子の足などにハマってしまい、人力での助けが必要となる

  バッテリー2年はしょうがないと思うけど、交換バッテリー8,856円は高いかな。
(タイはもっと高いけどね、、)  

この種の製品は「無くても困らないけど、あると凄く便利なもの」カテゴリーに入ります。
例えば、シュレッダーとか食器洗浄機、野菜の皮むきピーラーなんかと同じ。

これらは、あると圧倒的に時間を節約してくれますが、無くても生活には困らないので、多くの人は「欲しいなぁ」と思いつつズルズルと買えずに時間だけ過ぎていきます。

でも、実際に買って3年使ったから言いますが、

「悩むくらいならさっさと買ったほうがいいんじゃないかな」

決断が早ければ早いほど、その分多くの時間を節約できますよ。

  公式ページで詳細をみる  

ABOUT ME
でこ
バンコク在住15年。