タイ生活

タイで3回転職した、わたしが勧める上手なタイ就職、、

 

どうやって就職先を探すの?
給料はどれくらい?
休みはどれくらいあるの?
日系とタイローカルどちらがいい?

 
 

どうやって就職先を探す?

一般的なのは人材紹介会社に登録することです。
バンコクには多くの人材会社が存在しますが
Personel、Adecco、JACの3つだけでいいです。
3社それぞれ特色があり、持っている案件が異なりますので、とりあえずこの3社はすべて登録しましょう。

就活の進め方としては
①日本に軸足パターン
日本で人材会社に登録して書類審査に出して
書類審査パスの後、面接はタイに来て行う。
②タイに軸足パターン
まずタイに来て人材会社に登録、じっくり腰を落ち着けて仕事を探す。
どちらも一長一短です。

日本で就活する
メリット
日本で働きながら就職活動ができる
デメリット
面接の度にタイに来る必要がある。

タイで就活する
メリット
タイ語学校などに行きながら就活できる
デメリット
日本の会社を辞めて来る必要がある

既婚者の方やどうしても日本で就活せざるをえない事情のある方も多々いらっしゃるでしょうが、事情が許せばまずこちらに来ちゃうのがお勧めです。来てしまえば後はやるしかないと腹をくくれますし、就活の選択肢が多くなります。あなたが特殊な技能・資格をもっていれば別ですが、それでなければ人材会社もこちらに居る人を優先するからです。

あと日本で就活される方もタイ語は少しやっておいた方がいいです。お勧めはまずタイ文字を覚えちゃうこと。見た目があれなのでとっつきにくいですが先入観を捨てましょう。たった44文字です。ひらがなより少ないのです。経験上1ヶ月〜2ヶ月で覚えられます。
 
 

給料はどれくらいか?

一般的には5万〜8万バーツの求人が多いです。
(工場管理経験者や金型技術者などには15万くらいの求人もあります)
5万バーツって言いますと、15ー6万円くらいで少なく感じますがタイ人ですとセブンの店員が1万くらい、大卒初任給が2万ちょい、MGRレベルで4ー5万って感じかと思いますので、まあ上位10%に入る高給取りになります。
 
 

休みはどの程度?

商社などオフィス勤務ですとは土日休み、工場勤務になる土曜日出勤が多くなります。
長期休暇は年末年始と4月のソンクラーン休暇の年2回です。
お盆・GWは基本ないと思ってください。
 
 

タイローカルと日系企業のどっちがいいか?

個人の適正次第です。
タイローカルはニアリーイコール欧米外資ですので、日系にどっぷり浸かって指示待ち体質、自分の意見を言わない人は厳しいです。
今まで見てきた中で言いますと、日系では出る杭になって叩かれてるような我の強い人ほどローカルで成功しています。
あとタイ人は基本的に日本人に比べてテンション高めで付き合いのよい人達なので、明るく付き合いの良い人ほど上手くいく傾向です。
 
 

まとめ

タイ就活はタイに来てやった方がよい。
給料は安くて休みは少ないけど、まあ慣れる。
アフター5の付き合いが好きって人はタイローカルに向いてるかも。

ABOUT ME
でこ
バンコク在住15年。