タイ生活

これで3回入院した。。タイで気をつけたいこと3選

 

1. 屋台のソムタム

2.逆走して歩道を走るモタサイ(オートバイ)

3.ゴルフ場での事故

1.屋台のソムタム

ソムタム好きな人多いと思います。
わたしも大好きです。

ソムタムという料理は臼のようなものに、具材を入れて棒でぐにぐにと潰しながらかき混ぜて作るサラダでほんっっとに美味しいです。
真面目な話ソムタムと焼鳥りともち米があれば、それだけで幸せです。

なので、屋台のソムタム屋を見る度に買って帰りたくなるのですが、そこは気持ちをぐっと抑えてこの屋台は本当に大丈夫かじっくり観察します。
なぜなら、屋台のソムタムで、何度も痛い目をみているからです。

タイ人でも結構お腹を壊すと言われるソムタムですが、原因は間違いなく ปูปลาร้่า (プープララー)という塩漬けのサワガニです。

このカニはタイ人が好んでソムタムに入れる具材なんですが、これの鮮度がよくないとほぼ確実に地獄をみます。

つまり、タイでは日中は気温40度にもなるわけで、、
店舗なら冷蔵庫もあるでしょうが、屋台はどのようにカニの鮮度を維持しているのか、と考えると少し不安が残ります。

また、サワガニを使わないバージョンのソムタムをオーダーすれば大丈夫なのかというと、そう単純な問題でもありません。
屋台の場合、一回作る毎にソムタム臼を洗わないので、サワガニ入りを頼んでいなくても、その前に調理したサワガニのエキスやら何やらが結構な確率で残っているという懸念があります。

そんなわけで屋台でソムタムを頼む場合は、じっくりと観察して「ここは大丈夫」という確証をもった後にオーダーしましょう。
一か八かの場合なら、翌日ゴルフとか、大事なミーティングがある、なんて場合は避けた方が無難でしょう。

2.逆走するモタサイ

まさか歩道をオートバイが走ってくるなんて、普通の日本人は考えないのですが、タイでは常識です。

うつむいて歩いてると大変危険ですので、ちゃんと前をみて歩きましょう。
オートバイスリなんてのは聞いたことがないですが、引っ掛けられて怪我をする人は時々います。

また、車を運転中もバイクには気をつけたい。
大体においてオートバイは保険に入ってないので、当てられても当てられ損です。

3.ゴルファー保険

できれば保険には入っておきたい。
タイにおいてゴルファーのマナーは控えめに言っていまひとつだし、更にいうと下手くそな人も多い。
もちろん基本は打つ人の前に出ない、ボールが逸れたら声を出すとか当たり前なのですが、それでもゴルフは潜在的に危険なスポーツなのだ、という事実は再認識したい。

ほんとにボールぶち当てられる人よくみますんで。
気をつけましょう。

ABOUT ME
でこ
バンコク在住15年。